ネット販売について

minneに登録して、あなたも今日から「作家」デビュー!

minneに登録してあなたも作家デビュー

ハンドメイドをしている方なら「minne」(ミンネ)を知っている方が多いと思います。

ハンドメイド専用のフリーマーケットサイトです。

デビューしたての新人作家さんから、この道何十年のベテラン作家さんまで、60万人以上の作家が登録しています

\公式サイトはこちら/

minneでハンドメイド作品を販売するメリット

・会員登録が無料
・販売までの準備が簡単
購入後のレビューが残る

minneでは、お店の名前(屋号、ブランド名)とメールアドレス、銀行口座さえ持っていれば、その日のうちに販売を開始することが可能です。

また意外と重要なのが、【購入者の声がレビューとして残ること】。

レビューが増えていくことで、購入者に安心感を与えることができるので、販売もよりスムーズになっていきます。

ぴょんきち
ぴょんきち
minneなら、今日からあなたのハンドメイド作品を販売することができるよー! 

【ネットで販売しよう】minneの特徴

\公式サイトはこちら/

利用ユーザー

minneは、国内最大級のハンドメイドマーケットです。CM・雑誌などによる認知度が高く、集客力に優れたサイトです。

利用者(お客様)は20~30代が多く、女性が9割を占めています。

作家さんから直接作品を購入できる

minneは、ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐサービスです。

パソコンやスマートフォンを使って、作家さんから作品を直接購入することができます。

全国各地の61万人の作家さんの手によってひとつひとつ丁寧に作られた1000万点の中から、世界1つだけの作品を購入することができます。

安心、安全な取引

購入・販売の際のお金のやりとりはminneが仲介するので安全です。

しょうこ
しょうこ
 お金が支払われなくて困る、といった心配はありません。 

会員登録は無料

購入側・販売側、どちら側も登録にお金はかかりません。

  • 購入側
    ご自身が購入したい作品代+(あれば)オプション代+送料をminneに支払い、購入します。
  • 販売側
    出品のみは無料。売れた作品代+送料から、手数料・振込手数料が引かれた金額をminneからうけとれます。

年齢制限はありませんが、未成年者が作品販売を行う場合、保護者の同意が必要です。

【ネットで販売しよう】minneに登録・出品は無料でできます

登録・出品は無料

ハンドメイドをネットで販売できるサイトを「ハンドメイドマーケット」と呼びます。ハンドメイド作品の出品者を集めた、楽天のようなまとめサイトという感じです。

ハンドメイドマーケットに登録・出品するだけなら無料です。月々の費用も掛かりません。

「自分のサイトを1から立ち上げるのは大変」と考えている人でも、ブログ感覚で出品ができます。

【ネットで販売しよう】minneの手数料

ネット販売では、「販売手数料」と「振込手数料」が取られます。

「販売手数料」は、売り上げに応じて取られます。売り上げの10%前後が相場。

・「振込手数料」は、売り上げ金を銀行に振り込むときに発生します。

手数料はどれくらい?

  • 2020年2月現在、minneの手数料は、作品価格+購入オプション価格+送料の9.6%(税抜)が発生します。
  • 1回のお振込につき振込手数料220円がかかります。

 

例)たとえば、minneで1,000円のアクセサリーが2個、1ヵ月合計2,000円売れたとします。

1ヵ月の売上2,000円➡手数料約220円・振込手数料220円を引く➡振り込まれる金額1,560円

※注文合計が1,000円に満たない場合は、翌月に繰り越しされます。

【minne】ネット販売のデメリット

ネット販売のデメリット

ネット販売をはじめるときに気になるのが、「デメリット」です。

ハンドメイドマーケットを利用する前に知っておきたいデメリットをまとめました。

他の作品と比較されやすい

ネット販売の最大のデメリットは、「他の作家さんのハンドメイド作品が多数ある」という点です。

自分の作品が気に入ってもらえても、「他にもこんな作家さんがいるんだ」「こっちの方が良いじゃん!」と目移りされてしまうのです。

ぴょんきち
ぴょんきち
人気の作家さんや最新作、自分より安い作品には負けてしまう可能性が高いんだよね… 

発送や返信が大変

ネットでの販売は便利な一方、売れてくると発送の準備や商品の質問への回答、発送方法の相談などの連絡が大変になります。

うれしいことではありますが、ハンドメイドとは別に仕事をしている人は、両立するのにいっぱいいっぱいになってしまう危険も。

受注生産の作品だと、注文が重なりオーダーを受けるのが面倒になる、なんてこともあります。

しょうこ
しょうこ
私は1度minnneのピックアップ記事に掲載され、1ヵ月の注文が50件を超えたことがありますが、制作業務・発送業務を一人で行っているため、大変でした 

その場で商品が売れる店舗販売に比べて、連絡をこまめにチェックしなければならないのも、ネット販売のデメリットです。

細かいオーダーになると制作開始まで数ヶ月かかる場合もあります。

【minne】ネット販売のメリット

ネット販売のメリット

ネットで販売することは、デメリットばかりではありません。むしろ、「メリットの方が大きい」と言えます。

ハンドメイドマーケットの強みはなんといっても集客力です

その作家への口コミや評価が分かるところもポイントです。

作品をすぐに見てもらえる

ネット販売の最大のメリットは集客力です。

 

ハンドメイドマーケットの大手【minne】は誰もが利用し、「ハンドメイドを買うならminne」と覚えている人も多いはず。

1度出品すれば、全国の人に、24時間365日休むことなく、あなたの作品を見てもらえます。

多くの人の目に触れてもらうことで、はじめて作品が売れるため、利用しない手はありません。

登録が無料

これだけの集客力がありながら、ネット販売は出店(出品)するのに料金がかかりません

販売手数料は引かれるものの、売り上げに応じて支払うのなら「ほぼノーリスク」と考えていいかと思います。

しょうこ
しょうこ
 販売イベントやマルシェに出店する場合は、作品が売れなくても「場所代」が取られてしまいます。 

購入後のレビューが残る

minneで購入すると、その商品に対して購入レビューが残せます。

 

お客様が商品購入する際には、そのレビューを参考にする方が多いです。

私自身minneでよく買い物をしますが、その人のレビューは必ずチェックして参考にしています。

ぴょんきち
ぴょんきち
悪いレビューが多い人からは購入したくないもんね。

NavyRibbonのminneレビューページ

レビューは購入者全員が書いてくれるわけではありません。

丁寧な対応を心がけて、いいレビューをもらえるようにしましょう!

1点からでも出品できる

ネット販売は1点からでも出品が可能です。

販売イベントに出品するなら、それなりの商品のボリュームが必要になります。少なくとも数十点はそろえておく必要があります。

決済方法が選べる

ハンドメイドマーケットの魅力の1つでもあるのが、多彩な決済方法。

クレジットカード決済はもちろん、コンビニ支払い、スマホアプリ(Apple Pay)での決済など、お客様が多彩な支払い方法から選ぶことができます。

モチベーションが維持しやすい

ハンドメイドマーケットは、作家さんに頑張ってもらえるような「仕掛け」が用意されています。

その代表例が、「お気に入り」機能。

minnneはお気に入りにされた際、通知がきます。お気に入りされた数が多いほど、人の目を惹く作品だといえます。

 

Instagramと同じように、好きな作家さんをフォローすることも出来ます。

ピックアップ記事に選ばれると売れる

minneにはピックアップ記事として、シーズンや流行に合わせminneが特集ページを作り、作品を紹介してくれます。

  • 【minne’sセレクト】minneスタッフが心をつかまれた作品を紹介
  • 【読みもの】『minneとものづくりと』の新着記事をお届け
  • 今週のランキング
ぴょんきち
ぴょんきち
 こちらを参考にしているお客様はとてもたくさんいるんだよー! 

どうやって選ばれるかは非公開のため、魅力的な作品を販売するしかありません。

 

私も過去に1度だけ、「セレモニーバッグ」が『卒業式・入学式におすすめの雑貨達」という特集に載せていただいたことがあります。

突然minneから「あなたの作品をピックアップに掲載させていただきました」とメールが来ました。

そこからは、注文の嵐に。それまでは多くて月に2,3件だったのが、掲載後50~80個ほど注文を受けました。

ピックアップ記事はとても影響力があります。

こういった効果もminneのようなハンドメイドメイドマーケットならではの利点です。

【ネットで販売しよう】minneに出品してみる

minneで販売しよう

minneは、登録をすれば誰でも出品や販売が無料でできます

特別なスキルも資格も必要ありません。クオリティに自信がなくても、オリジナルのハンドメイド品があれば簡単に出品ができます。

作家登録から作品の販売まで

minneで販売するには、まずは無料の会員登録を行います。

\会員登録はこちら/

会員登録後、会員ページから作家登録を行います。

会員・作家登録はそこまで難しくありませんが、作品タイトルの付け方や値段の決め方、写真の撮り方などは売り上げに直結するため、自分なりに研究する必要があります。

minneの配送設定

作品登録で意外と悩まされるのが「配送設定」。

minneではさまざまな配送方法が設定でき、それぞれにメリット・デメリットがあります。

ご自身の作品のサイズ・重量などを図り、最適な配送方法をいくつか設定しておきましょう。

minneで売れないときの対処法

いざminneに出品してみても、すぐに売れるとは限りません。

根気よく続けましょう。しばらく経っても売れないときは、登録内容などを見直しましょう。

私はminneでの販売に力を入れていた時には200点ほど出品していました。
現在私が出品しているのは6~8点ほどのみです。

私のminneページはこちら➡NavyRibbonのminneページ

ただ「数をたくさん出品すればよい」ということもありません。人気作家さんは数点しか販売していなくても常に人気の作家さんも多いです。

ぴょんきち
ぴょんきち
自分らしく魅力的な作品が販売できるようにがんばって!

【minne公式note】売れるためのコツ

minneで作品が売れたときの対応

minneで作品が売れると、うれしい反面「どうすれば良いの?」と焦ってしまいます。

まずは、管理画面から受注状況をチェックしましょう。

丁寧に対応するとお客様から高評価を得ることができ、リピーターにつながったり、口コミで新規のお客様を獲得することができます。

レビューを参考にしているお客様は多いので、梱包などもしっかり気をつけて行いましょう!

minne食べ物カテゴリー

minneにはハンドメイド作品だけではなく、食べ物カテゴリーもあります。➡minne食べ物カテゴリー

アイシングクッキーの販売も、minneでできるようになりました。

取り扱う食べ物は、パンや焼き菓子にチョコレート、ドライフード、ジャムやシロップ、さらにはコーヒーやお茶といった飲み物まで幅広い品揃え♥どれも可愛い。

食べ物カテゴリーで食べ物を販売する際には「食品販売申請」が必要です。

販売者さまは製造、販売について各監督官庁より必要な許可を受け、又は届出を行っていることが必須となります。

minneでのネット販売について【まとめ】

minneに登録しよう

minneはハンドメイドマーケットでは知名度もあり、お客様の登録も抜群に多いため、非常に販売しやすいサイトです。

ただ、その分ライバルも多いのが現実。

軽い気持ちで臨んでいてはなかなか売れない日が続いてしまいます。

 

私もminneでの販売が軌道に乗るまでは1年半ほどかかったかと思います。

諦めずにポチポチ商品を掲載していたら、ある日突然ピックアップ記事に選ばれました。

それから半年~1年ほどは継続して安定的に注文が入っていました!

 

minneを使うと…

手数料は掛かりますが、お客様との金銭的トラブルも回避でき、回遊するユーザーから見つけられやすく、minneから紹介されると爆発的に売り上げが伸びます。

私はminneをはじめとするハンドメイドマーケットを使う利点は大いにあると思います。

 

ぜひあなたもminneに登録して「作家さん」として活動してくださいね!

\minne登録はこちら/

ABOUT ME
SHOKO
SHOKO
名古屋市天白区でリボン教室をしているSHOKOです! 結婚してから、自宅で教室を突然始めました。 好きなことがお仕事になるってこんなに楽しいんだ!と、充実した毎日を過ごせています♥ ぴょんきちが可愛すぎて毎日幸せです!!